要件定義の進め方

システム開発の大炎上を防ぐために、上流工程(前工程)に位置する「要件定義」について、考えていくブログです。

要件定義書の作り方
PDCAサイクルではなく、PDCサイクルを回そう
あるべきV字モデルについて整理した
スコープを決めてから、QCDの議論をしよう

エンジニアに求められる能力

プログラムしか書けないエンジニアの需要はますます少なくなる

インターネットがない時代 インターネットが出現した時代 スマホが出現した時代 自動コード生成ツールの出現 プログラマーの仕事の仕方の変遷 設計者と実装者(プログラマー)の境界がなくなる これからの時代に向けて スキルアップのパターンは2つある 終わり…

平均的には、プログラマ⇒SE⇒ITコンサル⇒プロマネの順で年収は1.2倍ずつ増える

IT業界における平均年収(dodaの募集案件ベース) 抽象的な問題解決能力とコミニュケーション能力が年収を左右する 平均的には、プログラマ⇒SE⇒ITコンサル⇒プロマネの順で年収は1.2倍ずつ増える 要件定義スキルの良い点は、そのスキルが汎用的かつ陳腐化しにく…

設計者に求められる能力

設計者として欲しい人材 設計者に必要なのは、認識を合わせこむ力である 結論:設計者なら、相手と認識を合わせながら開発を進めよう システムエンジニアといったら、まず頭に浮かんでくるのが、設計者だ。システムに関するエンジニアはいろいろな種類存在す…

要件定義者に求められる能力

要件定義で失敗すると、プロジェクトはあっという間に炎上する。 req-definer.com 上記の記事でも述べているが、その原因は修正コストの大きさだ。システムが市場に出た後で要件レベルの不具合を直そうとした場合、要件修正時に比べて200倍のコストがかかる…

プログラマに求められる能力

tents] 仕事柄、色々なプログラマを見てきたが、本当に色々な人がいると感じている。ぜひ次も働いてほしいと思える人や、次はないかなと思わざるを得ない人。プログラムはできるのに日本語が無茶苦茶な人、技術には明るいわりに無茶苦茶なプログラムを書く人…